お悔やみ電報のおすすめ比較ランキング【弔電】

電報 お悔やみ

弔電とは、知り合いの方のお通夜や葬儀に参列できない際に、ご遺族に弔意を示すために送るもの。

今回は様々な弔電サービスがある中からサービスレベルや料金設定に定評があるサイトを厳選して紹介していきます。

お悔やみ電報のおすすめ比較ランキング3選

弔電のおすすめ比較ランキングを紹介していきます。参考になれば幸いです。

1位 VERY CARD

心からの追悼の気持ちをお伝えする
VERY CARD

パソコン・スマホから簡単に申し込みができる電報VERY CARD

料金は全国一律1,280円と良心的。

メッセージは350文字まで入れることができ、心のこもった言葉をしっかりと伝えることができるでしょう。

◆VERY CARDのポイント

  1. 14時までの申し込みで全国即日にお届け
  2. お値段以上のクオリティの声
  3. 台紙100種類以上
料金 1,280円(税抜)~
地域 全国
無料文字 350文字
即日配達 当日4時間以内

VERY CARD
公式サイトを見る

2位 ハート電報

プリザーブド供花やフレグランス供花、刺繍電報、高級キリスト電報などラインナップが豊富ハート電報

朝10時までの注文で夕方17時には届く即日サービスもあります。

◆ハート電報のポイント

  1. デザインが豊富
  2. 即日配達サービスあり
  3. 文例も豊富に揃ってる
料金 1,690円(税込)~
地域 全国
無料文字 宛名90文字、本文300文字、差出人90文字
即日配達 AM10時までの注文で当日PM17時頃お届け

ハート電報
公式サイトを見る

3位 D-MALL

19時までのお申し込みで当日配達できるNTT東日本D-MALL。

最低料金510円(税抜/25文字)から利用できます。

約1,700種類のメッセージ文例から選ぶだけ簡単にマナーをおさえた電報を作成することが可能です。

◆D-MALLのポイント

  1. 25文字510円から利用できる
  2. 全国に配送可能
料金 510円(税抜)~
地域 全国
無料文字 25文字~
即日配達 19時までで当日配達

D-MALL
公式サイトを見る

お悔やみ電報のQ&A

お悔やみ電報に関する質問に答えていきます。

お悔やみ電報の送り方について知りたい

①送り先、お通夜・葬儀・告別式の日程を確認。

※お通夜、葬儀・告別式、いずれに送っても構いません。
葬儀・告別式で読み上げがされますので遅くとも式の前までには届くように送るのがマナーとなっています。

②電報の文章を考える

例文集などもネットに掲載されていますので、参考にしつつ自分の気持ちを綴りましょう。

③弔電・お悔やみの申込み

今回紹介した電報サービスからお申し込みして完了です。

文例

一般的でよく使われる文例

・逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、
心からご冥福をお祈りいたします。

・ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、
故人のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

その他例文について知りたい方はverycard公式サイトを参考にしてみてくださいね。

お悔やみ電報のおすすめ比較ランキング【弔電】まとめ

すぐに届いて便利なお悔やみ電報サービスはいかがでしたでしょうか?

想いをしっかりとと届けてくれるあなたに合う弔電が見つかれば幸いです。

各公式サイトをぜひチェックしてみてくださいね。